輸入車

輸入車の買取相場

 
輸入車、いわゆる外車も日本では多く見られるようになりました。さまざまな国のさまざまなメーカーの車種がありますが、外車の場合は自動車買取相場にどのような影響を与えるのでしょうか。

答えからいくと、査定額は比較的安めになっていることが多いのです。これには、日本車ではあまり考えられない事情があります。

それは、外車を車検にとおすときにはっきりと分かることなのですが、外車は修理が多いです。理由として、日本では交換しないようなパーツが消耗品として指定されており、交換前提で車検を行うことが多くなっていることが挙げられます。

輸入車の買取相場


交換をすることで、日本車同様の性能や高級感は維持できるのですが、車検や整備には日本車の倍近くのお金がかかる場合もあるのです。つまり、外車を買い取ったところで、業者側も維持費用がかかり、販売時にはどうしても高めの設定をしなければなりません。

そのため、買い手も思ったほどに付かず、自動車買取相場はどうしても安価な方向に流れてしまうのです。

しかし、一概にそれが言えるわけではありません。車種が新しかったり状態が良好だったりすれば、ディーラー買取で高い査定額が期待できる場合もあります。逆に、人気のある車種でもディーラーが近くになければ、輸入車の専門店へ持ち込んで査定をお願いしてもいいでしょう。

とにかく、さまざまな場所に見積もってもらい、それらを総合判断して諦めることなく、最終的には車の一括査定を利用して高額査定を狙うことが大切になってきます。