トレンド車

トレンド車

 
車売る時に売る側が知っておかなくてはならない事として、車の相場があります。新車の相場ではなく、あくまで中古車市場の相場です。基本的に車にもトレンドというものがあり、そのトレンドによって買取価格や売値が左右されます。

したがって市場の動向を確認していく上でも、中古車市場のトレンドを確認、把握するということは現オーナーである車を売る側にとって非常に重要です。

たとえば、中古車トレンドの傾向として、世界的な原油高の影響がるときであれば総じてハイブリッド車に人気があります。ハイブリッド車というとトヨタのプリウスやアクア、ホンダのインサイトなどが有名ですがそれ以外にも、高級車の代表格であるレクサスやメルセデスベンツといった車種も人気です。

一方でアクアやプリウスといった低燃費車の中にあるにも関わらず、なぜか人気のないのが日産リーフで、日産リーフの場合は充電スタンドが社会的まだ整備されていないということが大きなネックになっており、新車市場でもあまり人気がない傾向にあります。

また、ガソリン車でもクラウンやセルシオといった車種も燃費が高いせいかあまり人気がありません。このように今はステータスで車を乗る時代ではなく、低燃費や省エネで車に乗る人が圧倒的に多く、軽乗用車の売れ行きが日本では圧倒的です。

デフレを完全に脱却できていない時期は、やはり車は維持費が重要で、維持費の高い車はあまり人気がない傾向にあります。

車売る

では、車を売るにあたり自分の今乗っている車が、高値買取のトレンドラインに乗っていなかったとしても、全く悲観する必要はありません。というのも、トレンドというのは今の流行であり、今は高く買い取られるが今後はどうなるかはわからない車であるということです。

ですので、トレンドラインから外れている車であっても条件次第では高く買い取ってもらうことが出来るかもしれません。車を売る側としては買取価格に敏感に反応してしまうのですが、年式や排気量、走行距離や内装等を総合的に判断して査定されていきますので、これだけが全てではないということをあらかじめお断りしておきます。

しかし売れるトレンドラインに乗った車というのは多少状態が悪くても、非常に高値で買取られていきますし、特に外車であれば、日本ではなかなかお目にかかれないような欧州系スポーツカーなどはマニア向けに高額で取引されていますので、安定的な高額トレンドラインと言えるでしょう。

とくにポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなどは年式を問わず、概ね高額査定されますし、状態次第では新車価格同然で買取られる車もあります。

これらの車は車が生活の足になっている地方都市よりも、車をステータスとして見ている都市部や富裕層に人気が高く、こういった人たちから絶大な信頼と人気を得ているのが欧州系のスポーツカーであり、安定したトレンドラインに乗っている車であるといえるのです。