車検切れ

車検切れの車

 
車を売る時には必ず車検がのこっている状態ではないと売ることが出来ないものなのでしょうか。いいえ、そんな事はありません。車検のない状態の車でも売ることは出来ます。

ただし、車検切れの車を売ろうと思った時に注意しなくてはならないことがいくつかあり、まず、車検が切れた車は当然、道路を走らせることが出来ませんので、査定は必然的に出張査定になります。

そして査定額で売ることが決まったとしても、そのまま販売店まで道路を走らせて運ぶことができませんので、陸運局へ申請し仮ナンバーを貰うか牽引車を手配して販売店まで運ばなくてはならず、実際に車売る時に手元に残る金額からこれらが引かれる事になりますので、あまり効率的な売却方法とは言えません。

車売却

特に仮ナンバーの取得や牽引車の手配などを買取業者の負担で行った場合、手続き手数料として数万円単位のお金が消えていく可能性があり、その上手続きの為の時間も予想以上にかかる可能性があります。

したがってもし、これから車売る事を考えているのであれば、車検が切れる前にどのように処分するかを予め考えておく必要があるでしょう。つまり買取に出すか、新しい車を買うために下取りに出すか、それとも最終的なスクラップにするかといった選択です。

車検が切れる前にこれらの選択を事前に決めた上で査定に出す必要があるでしょう。もし車検が切れた状態になってしまうと少々厄介なプロセスが発生しますのでそこだけ要注意です。