内装

内装の汚れ

 
車は、買い物などで荷物を運ぶための道具で使われるとともに、家族や友人、恋人との旅行やドライブとしての楽しむためのものでもあります。

楽しいドライブに欠かせないものとして、車内での飲食もありますが、特に小さい子どもが同乗する場合は飲み物やお菓子などの飲食は欠かせないものとなります。しかし、車は発進や停止、カーブを曲がるなど色々な動作して動いているため、車内で飲食することでどうしてもこぼれたりすることは避けられません。

家の中で食べこぼすと、直ぐに掃除をすることが多いのですが、移動中の車内で直ぐに掃除することは難しいため、どうしても後回しとなるケースが多いのではないでしょうか。

内装


ここで、車内で食べこぼしがあったことを記憶しており、しっかりと車内を掃除すれば問題はありませんが、そのまま食べこぼしを放置することも少なくはありません。当然、食べ物をこぼしたまま放置するとカビが生えて異臭がすることになります。

よくこの車生活臭がすると言われますが、これは食べこぼしたものが腐敗しカビが生えた匂いとされています。

また、車のシートは人と一番接しているものとなりますが、人は汗をかいたり、髪の毛が抜けたりし、シートに汗が染みついたり、毛が纏わりつくことがあります。こうした汗や髪の毛も匂いの原因となり、こまめにシートを拭き掃除する必要があります。車を売るうえで、こうした内装の汚れは一番嫌われるものとなり、査定に大きく影響するものとなります。